一覧に戻る

ヘナをしたときに最適なシャンプーとは?

こんにちは♪

月と風代表のかおりです(^^♪

 

あなたは【シャンプー】をどうやって選んでいますか?

 

「香り」「値段」「サラサラ感」「TVCMなどのブランドイメージ」でしょうか。

 

実は、毎日使う(というか、毎日使わなくてもいいんですけどね…)ものなのに、ちゃんとした基準で選んでいる人は少ないのが現状です…(悲)

 

そして、ヘナをする場合、どんなシャンプーを選べばいいのか?も、合わせてお話していきますね♪

 

 

◆シャンプーってなにで出来てるの?

そもそもシャンプーって、なにで出来ていると思いますか?

ちょっと似たようなものを思い出してください。

 

・石けん

・洗濯洗剤

・台所用洗剤

・洗顔フォーム

・歯磨き粉

 

これらの共通点は

 

泡が出て汚れが落ちる

 

という事です。

 

この【泡】の部分が【界面活性剤】です。

 

そう、シャンプーは【界面活性剤】が基材となり、その中に髪に【香料】【保存料】などが入っています。

 

 

 

◆界面活性剤の役割とは?

ブログ〔『髪をこれ以上傷めたくない!』方法と対策とは?〕でも、少しお話をしましたが、改めて界面活性剤についてお話します。

 

界面活性剤とは【水】【油】【境界を活性化=混ぜる】性質のあるモノのことです。

 

例えば、【お酢】【オイル】を混ぜたら、何ができますか?そう!ドレッシングです。

 

 

ドレッシングって、シャカシャカ振ると、一旦混ざったようになりますが、また放置しておくと【分離】します。これは、比重の違う水と油が混ざらない(分離する)性質の為ですよね。

 

しかし、混ざり合わない【お酢】と【オイル】の中に【卵黄】を入れると何ができるでしょうか?

 

そう!マヨネーズです!

 

 

【卵黄】が【界面活性剤】の役割をして【水】と【油】が混ざり、マヨネーズができるのです。

 

要するに、本来交じり合わない【水】と【油】の【境界面】を【活性化】させるものが【界面活性剤】

 

そして、シャンプーや洗剤など汚れを落とすものも、汚れ(水溶性の汚れ、油汚れ)が界面活性剤と混ざり合い、結果、きれいになるのです。

 

 

因みに裏表示に【乳化剤】と書いてある場合も【界面活性剤】と同じだと考えてください。

 

 

 

◆界面活性剤っていいの?悪いの?

実は【界面活性剤】には、卵黄のような【害のないもの】と、合成洗剤のように【環境や身体に有害となるようなもの】があります。の2種類があります。

 

では【有害となるようなもの】とはどんなものでしょうか?

 

 

先ほど挙げた、泡が出て汚れが落ちるもの…

 

・石けん

・洗濯洗剤

・台所用洗剤

・洗顔フォーム

・歯磨き粉

 

これらの中でも【よくないもの】の代表が【硫酸系界面活性剤】です。

 

【硫酸系界面活性剤】とは、界面活性剤が【硫酸系】で出来ているもののこと。

 

【硫酸】は【タンパク質変性作用】があり、髪や皮膚の主成分でもある【タンパク質を破壊】します。ですから、シャンプーすると髪が傷むし、ヘナもヘアカラーも【褪色(たいしょく)=色が抜ける】するのです。

 

 

そして、一般的なシャンプーの基材として使われている【硫酸系界面活性剤】を使用したシャンプーは、油の部分が【鉱物油(石油)】でできていて、さらに【シリコン剤】【合成香料(※最近〔香害〕としても注目されています)】【合成着色料】【合成防腐剤】などが配合され、【100%鉱物油(石油)由来の合成シャンプー】が出来上がります。

 

 

このようなシャンプーを使っていると、髪や頭皮によくないですし、毎日何十人とシャンプーする美容師さんは【手荒れ】をしてしまうんですよね…(早く、美容師さん、気づいてください…(T_T))

 

 

 

 

◆いいシャンプーってどうやって選ぶの?

では、【いいシャンプー】は、どのような成分で出来ているのでしょうか?どうやって選べばいいのでしょうか?

 

 

以下の図をご覧ください。

 

こちらは、当社オリジナルの天然由来成分100%【はぐみシャンプー】の内容成分です。

 

界面活性剤は天然系(はぐみシャンプーは、大豆由来の界面活性剤を使用)を使用し、油の部分は植物油。そして、添加剤もすべて天然!!!

 

はぐみシャンプー ヘナ 天然由来成分100%

 

要するに【天然由来成分100%】と謳っているシャンプーであれば、成分としては、おおよそセーフ!です。

 

こういった、天然・自然派のシャンプーであれば、髪や頭皮を傷めず、ヘナやヘアカラーの褪色を防ぎ、美容師さんも手荒れしにくい!という訳です

 

 

因みに【オーガニックシャンプー】は、天然由来成分100%とは限らないので、注意してくださいね。

 

 

 

 

◆まとめ

シャンプーなどの【汚れを落とす】のは【界面活性剤】による【界面活性作用】のため。

 

しかし、【界面活性剤】には、マヨネーズに使う【卵黄】のように【いい界面活性剤】と、【硫酸】が入っているような【有害な界面活性剤】の二つがある。

 

ヘナやヘアカラーの褪色を抑えるため、健康のために、そして、敏感肌の方でも安心できるのは【天然由来成分100%】のシャンプーです。

 

ブログ〔頭皮の【経皮吸収】って怖い!?〕にも書いたように、頭皮に付いたものは、子宮や卵巣など〔ホルモン系の内臓〕へと蓄積されます。

 

ぜひ、髪や頭皮、身体にも優しい、天然由来成分100%のシャンプーをお使い下さいね。

 

 

 

 

 

 

月と風では、髪や頭皮、身体の健康を考えた、100%天然のヘアカラー〔ヘナ〕を中心に、お客さまの悦びを創っています

 

■ヘナについてのお問合せは各店舗まで■

〔長良店〕

0120-136-770

〒502-0813 岐阜県岐阜市福光東2-2-14

営業時間 9:00~17:00
open:月~土曜日 close:毎週日曜

 

〔城東通店〕

〒500-8441 岐阜県岐阜市城東通1-24

0120-961-552

営業時間 9:00~17:00
open:火~土曜日 close:毎週日・月曜

一覧に戻る

髪や頭皮の悩み、あきらめていませんか?

頭皮に関する悩みの多くは、「太陽と大地のヘナ」で解決できます。

営業時間9:00~17:00
open:月~土 close 毎週日曜(月1~2回月曜日)
岐阜県岐阜市福光東2-2-14(ピアゴ長良店すぐ北)

※初めて「月と風」にご来店の方は、必ず2日以上前に「カウンセリング&パッチテスト」のご予約をしてください。