一覧に戻る

〔ヘナ〕は【色落ち】しやすい?ウソ?本当?

「ヘナって色がすぐ落ちる」

 

そんなイメージを持っている方もいると思いますが、実はそれ、使っているシャンプーによって、変わることを知っていますか?

 

せっかく、天然のヘアカラー〔ヘナ〕で染めても、ヘナの後のシャンプーが、石油由来成分でできたシャンプーでは、すぐに色落ちするのも当たり前です。

 

今回は、なぜ色落ち(褪色(たいしょく))してしまうのか、お話していきますね。

 

 

◆一般的なヘアカラーは色落ち(褪色)するのが当たり前

一般的なヘアカラーは、キューティクルを破壊し、毛髪内部に化学反応を起こし、脱色をして発色する…というメカニズムです。

 

一般的なヘアカラーをすると、タンパク質が破壊されてしまい、保湿することができなくなってしまいます。その為、毛髪内部の色素もシャンプーをするたびに、流れ落ちてしまいます

 

染めたときから、どんどん髪が明るくなってしまうのは、その為です。

 

◆ヘナは色落ちしないのか?

一方、ヘナが染まるメカニズムは単純

 

髪の毛に塗布したヘナが、毛髪のタンパク質に絡みつき着色する…と言うもの。

 

毛髪の表面の部分も着色しますが、実は毛髪内部まで、浸透してヘナは染まります。

 

キューティクルを無理やり開いたり、毛髪内部に化学反応を起こすこともなく、もともと髪が持っているタンパク質に絡みつくわけですから、色が流れ落ちてしまうことも、基本ありません。

 

太陽と大地のヘナであれば、ほぼ色落ち(褪色)しないのも、特徴的です。

 

ヘナ 岐阜 天然 岐阜市 オーガニック オーガニックヘナ 天然ヘナ 白髪染め カット 美容院 月と風 頭皮かゆみ 頭皮フケ 薄毛美容院 ヘッドスパ 2度染め 髪質改善 白髪染め

 

 

 

◆ヘナで色落ちするのはなぜ?

それでも、ヘナで色落ちする場合があります。

 

それは、シャンプーを自然派のものではなく、鉱物油(石油)由来の合成シャンプーを使っている場合がほとんどです。

 

その中でも〔硫酸系界面活性剤〕が基材である場合は、非常に色落ちがしやすくなります。

 

硫酸系界面活性剤入りのシャンプーは、以下のような内容成分です。

 

タンパク質を破壊する、硫酸系界面活性剤を使用し、そこで髪を傷めるので、シリコン剤などを入れないと、いけなくなるわけです。

 

ヘナ 太陽と大地のヘナ 天然100%ヘアカラー 岐阜市 2度染め 髪の傷み 頭皮のトラブル 敏感肌 フケ 白髪染め

 

 

詳しくは、こちらの記事〔ヘナをしたときに最適なシャンプーとは?〕をご覧ください。

 

 

 

 

◆まとめ

ヘナは基本、色落ち(褪色)はしません。

 

しかし、硫酸系界面活性剤が基材のシャンプーを使うと、色落ち(褪色)してしまいますよ~という事です。

 

因みに、硫酸系界面活性剤が基材のシャンプーは、美容師さんの手荒れの原因にもなりますので、美容室で使うのはやめて欲しいですよね。

 

 

月と風では、天然由来成分100%のはぐみシャンプーを使っているので、ご安心くださいね

 

はぐみシャンプーについては、こちら〔ヘナをしたらシャンプーは何を使えばいいの?〕をご覧くださいね。

 

 

 

■ヘナについてのお問合せは各店舗まで■

〔長良店〕

0120-136-770

〒502-0813 岐阜県岐阜市福光東2-2-14

営業時間 9:00~17:00
open:月~土曜日 close:毎週日曜

 

〔城東通店〕

〒500-8441 岐阜県岐阜市城東通1-24

0120-961-552

営業時間 9:00~17:00
open:火~土曜日 close:毎週日・月曜

 

 

 

岐阜市、山県市、美濃市、各務原市、関市、本巣市、瑞穂市、大垣市、美濃加茂市、一宮市、川島町、郡上市、岐南町、笠松町、柳津町、羽島市、大野町、揖斐川町、池田町、垂井町、関ヶ原町、海津市、安八町、輪之内町から、ご来店いただいています♪

 

 

 

 

一覧に戻る

髪や頭皮の悩み、あきらめていませんか?

頭皮に関する悩みの多くは、「太陽と大地のヘナ」で解決できます。

営業時間9:00~17:00
open:月~土 close 毎週日曜(月1~2回月曜日)
岐阜県岐阜市福光東2-2-14(ピアゴ長良店すぐ北)

※初めて「月と風」にご来店の方は、必ず2日以上前に「カウンセリング&パッチテスト」のご予約をしてください。